うずら卵をイクラやキャビアに匹敵する食感に変える裏技!

Pocket

プチトロの新しい食感のうずら卵

 

ためしてガッテンウズラプチトロみたらし

 

 

 

 

 

 

「ためしてガッテン/NHK総合 水曜よる8時放映」

では、うずら卵の栄養パワーについて紹介してました。

 

さらに、うずら卵のおいしーい調理法も紹介。

 

番組では、ゲスト3人(辺見えみり、勝村政信、山瀬まみ)

が、ある調理法で作ったうずら卵を試食。

 

「これすごい!」

「おいしい!」

「とろとろの黄身をなにか薄いものでくるんであって

それがぴゅんって弾けるみたいな!」

 

と大絶賛!

これは一体

 

番組スタッフがこのプチトロうずらを作るきっかけとなったヒントは

人気のラーメン店だそうです。

 

そのラーメン店での鶏卵の味付け卵は

黄身がほとんど生のまま

 

これと同じ様に、うずら卵で作れれば

イクラやキャビアに匹敵する

最高のプチジュワ食感ができちゃうかも

 

しかし小さなうずら卵では、同じ方法ではうまく行かず、

試行錯誤の上、確実に作る方法をついに発見!

 

ポイントは急加熱、急冷だそうです。

中まで熱が入らない様に急加熱して、瞬時に冷やして固める!

 

プチトロ食感のうずら卵の作り方


まず、 つけだれの材料を作ります。

水100mlに塩大さじ2を入れて塩水を作ります。

そこに氷200g(角氷約10個)を入れて

温度がしっかり下がるようによくかき混ぜます。

ためしてガッテンウズラ作り方氷水

 

 

 

 

 

 

フライパンにお尻にヒビを入れたうずら卵10個と

水大さじ2を入れてフタを閉め、

強火で2分50秒加熱

ためしてガッテンウズラ作り方急加熱

 

 

 

 

 

 

その後すばやく用意したつけだれへ

殻のまま入れてかき混ぜながら急冷

ためしてガッテンウズラ作り方急冷

 

 

 

 

 

 

そのまま冷蔵庫に入れ約8時間つけ込めば

おいしーいプチトロ卵の出来上がりです。

ためしてガッテンウズラ作り方プチトロ

 

 

 

 

 

 

つけだれは水のかわりに

2倍に薄めためんつゆ100mlを使うと

風味アップだそうです。

ためしてガッテンウズラ作り方めんつゆ

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ、異次元の食感を体験してみてください!

 

プチトロうずらのレシピ例

ためしてガッテンウズラプチトロ軍艦巻き

軍艦巻き

 

 

 

 

 

ためしてガッテンウズラプチトロオムライス

逆オムライス

 

 

 

 

 

 

 

 

究極のとろとろ卵のオムライスだと山瀬まみも絶賛!

ためしてガッテンウズラプチトロみたらし

みたらし

 

 

 

 

 

 

 

「すっごいおいしいデザート!」

とゲスト3人も絶賛!

 

ぜひお試しを!

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です