台湾まぜそば 東京でリピーター急増中!の話題のラーメンを徹底調査

Pocket

常識をくつがえす、驚きのラーメンが人気急上昇中!

台湾まぜそば

 

 

 

 

 

 

 

「台湾まぜそば」 知ってますか?

今、東京でちょっとしたブームになっている

らしいです。

 

朝の情報番組 「ZIP/日本テレビ 月~金あさ5:50~8:00放送」

では、リピーター続出の理由を徹底調査してました。

 

まずは、ラーメン専門家たちにインタビュー

 

ラーメン評論家 石神 秀幸さん

「ブーム きますね。 キテますね もう」

ZIP台湾まぜそば石神秀幸

 

 

 

 

 

 

 

ラーメン評論家 大崎 裕史さん

「今年の大きなトレンドといっても間違いないですね」

ZIP台湾まぜそば大崎祐史

 

 

 

 

 

 

ラーメン2大巨頭が、そろって太鼓判!

 

台湾まぜそばとは一体何なのか?

 

街頭でインタビュー

「知ってます おいしいです キテます!」

「ひき肉がいっぱいのっていて辛い」

「普通のまぜそばに比べたら、ちょっと台湾っぽい」

「やみつきになる」

 

と高評価な意見が。

 

簡単に説明すると

汁なしの具たくさんラーメン とのこと

 

基本の味付けは鶏と魚介のダシ

しょうゆベースのタレ

 

そこにゆであがったあつあつの太麺を

よーくからませる

 

そこにネギ、ニラ、のりなどの具材が

どんぶりを彩るようにのせられ

 

もっとも特徴的なのが、唐辛子たっぷりのひき肉

こらが、味の決め手となっているのだとか。

 

さらに見た目のかなめとなる卵黄をのせ

魚粉、にんにくをのせると完成となる!

ZIP台湾まぜそば盛り付け

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの食べ方は、

卵黄をつぶし、ちゅうちょ無く混ぜること!

具材を満遍なく行きわたらせてから食べるのが

作法なのだとか。

 

ZIPの梶原麻莉子レポーターも試食

「ガツンときますね

にんにくとピリ辛のひき肉がすっごい合う!

おいしい!」

 

と絶賛してました。

 

こんな、台湾まぜそば

今、都内各所のラーメン店を訪れる人が急増しているのだとか

 

台湾まぜそば 発祥は台湾ではない!?

 

番組では、台湾でも大人気なのだろうと

台湾料理屋で聞いてみると、

 

「あのー違うんです 台湾料理ではないんです。」

 

え!? 違うの?

ではいったいどこの料理なの?

 

実は、名古屋が発祥なのだそうです。

 

では、なぜ名古屋発祥なのに、台湾まぜそばなのでしょう

 

まずは、台湾まぜそばの名古屋での認知度を調査

「知ってます 常識です。」

「大好き みんな知っている。」

 

と、名古屋の人達にとっては常識のようです。

 

番組では、元祖の店を訪問

 

愛知県名古屋市 麺屋はなび 高畑本店

炎天下の中、1時間待ちの行列が出来ていました。

ZIP台湾まぜそば麺屋はなび

 

 

 

 

 

 

店主の新山直人氏に発祥について伺うと

「失敗から生まれたメニューなんですよ。」

「台湾ラーメンをつくってみようと思って

つくったミンチが合わなかったんです。」

ZIP台湾まぜそばはなび新山直人

 

 

 

 

 

 

 

台湾ラーメンとは、名古屋で人気のご当地ラーメン

 

しょうゆベースのスープにひき肉や唐辛子が

たっぷり入ったもの

 

これも台湾には存在しないのだとか

 

名古屋市内で台湾出身のシェフが考案したことから

そう呼ばれるようになったらしい

 

台湾まぜそばは、そのアレンジから生まれたから

その名前が受け継がれたのだそうだ。

 

現在名古屋では、味噌カツ、手羽先などと肩を並べて

名古屋めしとして認知されるようになった。

 

その名古屋の味が東京でブレイクするきっかけを作ったのが

二つのラーメン店

 

1つ目は、人形町にある

麺屋やまらぁ(東京中央区)

ZIP台湾まぜそばやまらあ

 

 

 

 

 

 

食べ歩きが趣味の店主が2年前に名古屋で出会った

台湾まぜそばに衝撃を受け出店

 

2つ目は

今年ついに元祖の店が名古屋から東京に進出

麺屋はなび(新宿店)

ZIP台湾まぜそばはなび新宿店

 

 

 

 

 

 

 

本場の味が来たことでファンが増え

現在台湾まぜそばを取り扱う店が

都内20店舗以上と拡大中とのこと

 

台湾まぜそば なぜクセになる人が多いのか?

 

 

番組では、はまった人達に聞き取り調査

「味にぱんちがあったんで」

「あと辛みもあったんで 最高ですね!」

「辛いの好きなので わたしは」

 

クセになる理由その1

パンチのある辛さ

 

さらに

クセになる理由その2

独特の食感

 

卵黄やニラなどの具材が太麺と絡み合った味わいが

他のラーメンにはない大きな魅力となっている

 

この食感のヒミツは、

麺の湯切り作業に注目すると、湯切り作業中に

すりこぎでぐりぐりしている!

ZIP台湾まぜそば食感

 

 

 

 

 

 

これは、麺にわざと傷を付けて

ねばりを出すことでタレと絡みやすくしているのだとか

 

ラーメン評論家の石神氏も

「こんな食感が出るって新しい発見ですよね。」

と評価!

 

番組では、スタジオで試食

「とろとろしてる おいしい」

「思ったよりすぐに辛さは来ない あとからくる」

「魚のダシが効いている」

「かおりがいい 麺がもちもち」

「思ったより濃すぎない ちょうどいい感じ」

 

ゲストの杏さんも

「これ昼も夜の食べたくなりますね!」

と大絶賛なのでした!

ZIP台湾まぜそば杏

 

 

 

 

 

 

今話題の「台湾まぜそば」 ぜひ!

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です