西ベルリンでの祭典で、日本の花火師、佐藤勲さんが言った言葉がかっこいい

Pocket

ある日本人が、ドイツ国民を花火で感動させていた

花火

 

 

 

 

 

 

 

 

今日放送された

「世界一受けたい授業/日本テレビ」 の中で、

紹介されたエピソードです。

 

1987年ドイツは「ベルリンの壁」で分断されていました。

 

その年、西ベルリンで、

ベルリン市制750年祭典が開催され

そこで、7000発の花火が夜空を彩りました。

 

この花火は、日本の花火職人 佐藤勲さん(当時77歳)たちが打ち上げたものでした。

 

花火師

 

 

 

 

花火師佐藤

 

 

 

 

 

 

 

しかし、 花火以上に市民の心を打ったのは、

佐藤さんの記者会見での言葉でした。

 

「ベルリンの地上には壁がありますが、

空には壁がありません。

日本の花火は、どこから見ても同じように見えます。

西のお方も、東のお方も 楽しんで下さい。」

 

この言葉は翌日、 地元西ドイツの新聞の一面を飾った。

 

花火師新聞             花火師新聞2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Am Himmel gibt es keine Mauer.

「空に壁はない」

 

ベルリンの壁が取り払われたのは、 2年後のことである。

1989年 ベルリンの壁 崩壊

 

佐藤さん、かっこいいっす!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Pocket

1 comment for “西ベルリンでの祭典で、日本の花火師、佐藤勲さんが言った言葉がかっこいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です