インスタントコーヒーを挽きたてのウマさにする裏技!

Pocket

わずか10秒 粉コーヒーがまろやかな味に!

インスタントコーヒー

 

 

 

 

 

 

インスタントコーヒーを、

ちょっとしたことをするだけで

激ウマに大変身させちゃう裏技を

ためしてガッテン(NHK/毎週水曜日午後8時放送)

で紹介していました。

 

まずは、スタジオに来ているゲスト3人が

普通に入れたインスタントコーヒーと

裏技を使い入れた、ガッテン流インスタントコーヒーを

飲み比べ

ためしてガッテンインスタントコーヒー比較

ゲストの清水のミっちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

「全然違う!」

「マイルド! インスタント感がない!」

「コクがあるというか、普通のは酸味が残っていたけど

それがない」

「上品でマイルドな感じ」

 

と、大絶賛していました。

 

いったい、何をしたの?

 

材料となったインスタントコーヒーは同じ

同じコーヒーの粉で、どのように味をマイルドに変えた?

 

ポイントはしっかり溶かすこと!

 

普通に入れたものと、ガッテン流のコーヒーを

フィルターで濾してみると

 

普通に入れたほうは、

溶け残りが見つかった!

ためしてガッテンインスタントコーヒー濾す

 

 

 

 

 

 

 

実際に味覚センサーで測定してみても

苦味と雑味が、

ガッテン流のほうが少ないことがわかった

その分甘味を感じるのだそうだ

 

これによって、わかることは、

インスタントコーヒーは、

ちゃんと溶かさないと

まろやかな味にはならない!

 

簡単に言えば、

しっかり溶かすには、どうすればいいかだけだ!

 

ガッテン流、激ウマ!インスタントコーヒーの入れ方


1)インスタントコーヒーを入れたら

ティースプーン1杯分水を入れる

ためしてガッテンインスタントコーヒー入れ方1

 

 

 

 

 

 

 

2)練りつぶすように、粉を溶く

ためしてガッテンインスタントコーヒー入れ方2

 

 

 

 

 

 

 

3)これをお湯に溶かすと、完成!

ためしてガッテンインスタントコーヒー入れ方3

 

 

 

 

 

 

 

超簡単ですね!

水で粉を練るだけで、味がまろやかになっちゃうんです

 

でも、なんで水で練るの?

 

その理由は、

コーヒー豆には、でんぷんが含まれているので

でんぷんに熱湯を注ぐと、

言ってみれば、片栗粉に熱湯を注ぐようなものなので

ダマになってしまうのだそうです。

 

先に水で溶いておけば、それが起きない

コーヒーの粉末がダマになるのを防ぐためなのだそうだ

 

実はこの水練り技は、でんぷんを含む

すべてのインスタント粉末に応用可能とのこと

 

簡単な技なので、ぜひためしてガッテン!

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です